2022年9月17日

外壁躯体内の内部鉄筋

引き続きは作業中、内部鉄筋があまりいい状態ではありません(>_<)

長年の雨風や紫外線の影響で酸化していき錆の発生、腐食を起こします。

恐るべし(>_<)

早急な補修が望ましいです。

コンクリート片となり剥離・落下
同じジャンルの成功ガイドをピックアップ

同じジャンルの成功ガイド

最新の施工事例をピックアップ

施工事例

最新の外壁・屋根塗装の成功ガイドをピックアップ

外壁・屋根塗装の成功ガイド